μネ申のblog

何か書きたいことあったら書いていくブログ。 普段はマストドン(mstdn.jp)にいます。 https://mstdn.jp/@vvvvvv1vvvvv

う~ん、う~ん、うう~ん。
部屋のスペースが・・・
どうもμネ申です。

マストドンやダイアスポラのほうでも書いたのですが、
実家に数年放置してたthinkpad を持ち帰ってubuntuでも入れました。
ただ予想通り重く、xubuntuに移行しました。

数年眠ってたthinkpad x121eを触ってみよう!

あの後軽く触ってみました。
それにしても数年使ってない上、当時はそこそこ使っていたためか、
バッテリーがヘタってました。90分も持たないです(´・ω・`)
ウェブに関してはubuntuのときではキツかったページも若干マシになりました。
libre officeも快適。
MS officeで作成したファイルも大体は表示、編集できたのでよかったです。
特にlinuxでやりたいこともないので、
軽い、ディストリビューションやデスクトップ環境を探すことでもしていこうかなと。
ずばり、
メモリ2GBでも快適なデスクトップ環境はどれ?
ということで。
シリーズ化したい・・(予定)

「linux 軽量」等で検索すれば、いろいろ出てくるので、
興味湧いたものを
USBメモリに焼く→インストール→メモリ使用率確認→ちょろっとウェブや他のアプリを触る。
の繰り返しでやっていきます。
空いた時間にやる分には悪くないのかなと。
当然arch linuxも触ってみたい。(難しそう)
このthinkpadのキーボードは割りと好きなので、
何か触れること機会を作っていきたいです。

とまぁ
ぼちぼちやっていこうかなと。
今回のthinkpad、macbook air、1uラックサーバー2台
と短期間に遊べるものが増えたゾ。(用途も特に考えてないのにw)

ということで。

これはありだからとりあえず一回遊ぼうよ!

steamにスマブラ風のゲームがあるということで遊んでみました。
どうもμネ申です。

Brawlhalla
 

価格は無料!←ここ重要
とりあえず遊んでみましょう!


マップや一部のキャラが某ゲームっぽいような気もするけど、気にしたら負けです。
オンラインモード、トレーニングモード等あります。
自分で部屋を立てることも可能です。
部屋は#番号 で検索するシステムなので、steamのフレンドでない人とも簡単に遊べます。
(フレンドなら普通にjoin、inviteボタンあるのでもっと簡単)
箱○のコントローラー普通に使えました。
モードにもよりますが、一試合、一試合が割りと短いのでサクッと遊べます。
あっという間に時間溶けちゃいます。
そのわりには戦略性あるのではと思ったり。
というのも、試合開始時には武器を持っておらず、
武器を拾うシステムとなってます。(なくても戦えるが)
WS002567
赤色が武器、拾うとキャラ固有の武器が手に入ります。

武器に関しては一回拾って捨ててしまえば、自分以外は拾えません。
つまり、意味もなく拾って捨てることをすれば、
相手の攻撃手段を減らすといったことも可能です。
この点に関してはスマブラにはない要素かと。
ただ、初期状態で遊べるキャラクター数は6体・・・・
ゲーム内でポイントを貯めてアンロックできるそうですが、面倒なので。

WS002565

自分はこれは払ってもいいと思いました。
 
個人的に伝えたいポイント

・基本無料!(課金要素はあるが、P2Wじゃない)
・2Dなので動作が軽い!(ノートPC、一体型PCレベルでもいけるよ)
・ぼっちでもリア充でもすぐ人集めて遊べる
・キャラクターを早く全開放したければ、Brawlhalla - All Legends Packを購入

実はsteamにはBrawloutというゲームもありまして
こちらは3Dでなかなかきれいです。
なんと、任天堂switchでもリリースされてます。
ただ、自分は30分ほど遊んで返金しました。
WS002562

まぁアレです。なんか違います。
ググれば詳しく書いてる人もいるのでそちらを

今回は以上です。

IMG_0599
机にラズパイがあったんだ・・・・
どうもμネ申です。

マストドン眺めてたらRaspberry Piというワードを見かけ、
そういえばということで開封(半年以上は放置)

Raspberry Pi Zero
見ての通り小さいやつです。
届いてから動作確認すらしていなかったたという(焦り)

セットアップするのにUSBキーボード、
HDMIケーブル用意しないといけないから面倒だなぁ
と思ってたら
Raspberry Pi Zeroに関しては、
USBケーブル一本PCとつなげればセットアップ可能という

ってことなのでやってみました。
USBケーブル一本で済むのはすごくいい。
IMG_0603


やり方はこの辺みれば
Windowsでやる際は、ちょっと手間がかかりますができます。

Raspberry Pi Zero(W)のセットアップ - Qiita

2017/2にRaspberry Pi Zero (以下PiZero) 国内販売が始まり、2017/7/18にようやくPiZero Wが販売されるので、久しぶりに更新しました。 電源を入れるだけでリモートログインできる状態にし、ヘッドレス運用ができることを目標として、セットアップ方法の紹介をします。シンプルなUSB接続(USB On-The-Go, 以下USB ...


ラズパイ自体は既に一台持ってたのですぐできるだろうと思ってました。
(といってもセットアップしたのは3年以上前)
接続自体"は"すぐにできました。
08

apt-get updateを入力した際に、ネットにつながっていないことが発覚・・・・
原因はこいつでした

35

47

インターネット共有にチェックが入っていませんでした。
ハハッ
うん、Mac初心者だから許してください。

ともあれネットに接続できたので、なんでもできる状態にはなりました。

57
Apache入れてみた。(なんでも良かった)
今回入れたRasbianはGUIなしのLiteを入れたので、その分リソースを割けそう?
ストレージに関しては通常版より1GB以上少なかった

どうしていくかはおいおい考えていきますかね。
OS焼き直すのも手間のかかる作業ではないので、勉強用としては良さそうな。
シャットダウンコマンド使えなくても、USBケーブル抜いて電源切る荒業も許されるし。
てなわけで。




↑このページのトップヘ