IMG_1312.JPG

IMG_1313.JPG

えぇ、今年も向かいました。
結論からいうと去年みたいに靴下はもらえませんでしたが、
ついにsmach zで遊ぶことができました。
ここまで3年近く経ってるなんて・・・
ブースについては入り口のところに1台
中にはいると試遊できる端末が5,6台ほどありました。
入り口のところの端末はwin10を触ることができ、
一応OS操作用のドライバもある程度は完成してるのかなという印象でした。

試遊に関してはどのゲームで遊びますか?と尋ねられ、
一番重そうなゲームだったMHWで遊ぶことに。
どうも端末ごとに入ってるゲームが異なってる様子でした。

てか、日本人スタッフ(単なる通訳係)がいてびっくりしましたw
去年は日本語ちょっとできる中国人スタッフだったので・・・

で、肝心の本体とご対面
IMG_1314.JPG
IMG_1315.JPG

IMG_1316.JPG

去年はモックだったので、細かいところもちゃんと仕上がってきてる感じでした。
ただ、大手メーカーのモノと比べるとまだまだ荒いのかな?と思ったり
また、本体下側にケーブルついてましたが、単なる充電用途で間違いなさそうでした。

15分ほど触りましたが、特に不満はありませんでした。(動画撮影したものも、顔面反射してたのでボツに)

・スペックについて
1、SoCがryzenのためか、不満はありません。
2、焦って触るとコントローラーの挙動が若干アレな場面も(このあたりは切り替えがまだ未完成とのこと)
  特に本体左側のパッド部分が触った以上に動いたりしてました。
 3、ディスプレイの発色・バックライトはいまいちというかあまり期待しちゃいけないかと。

・発熱について
 仕様変更でファンが搭載されることになりましたが、これは大正解だと思います。
 小型端末といえば、GPDシリーズがありますが、あれらより熱くないかと。
 (これについてはファンのサイズが異なってるってのもありますけど)
 割と負荷のかかってるMHWで遊んでもじんわり熱を感じる程度でしたので、スマホよりマシってなりました。


肝心の出荷時期については
年内ではなく、来年の1〜3月とのこと
去年のときは年内には〜って話だったので参考程度に思っておきます。
試遊機の状態から察するに、ドライバの完成度(ひょっとしたらボタンのセンサの可能性も)および大量生産の問題が
あるのかなと思われます。
この際、ガワの精度はあんまり期待しちゃいけないかと・・・

とはいえ、
一番最初のプロジェクト発表時から3年近くかけてようやく完成品に近いものが出てきて、
手元でさわれたので、そこだけで大分嬉しいです。
また、しばらく記憶の片隅に置いておきます。
来年のTGSには完成品の状態で出展してることを祈ってます。