μネ申のblog

何か書きたいことあったら書いていくブログ。 普段はマストドン(mstdn.jp)にいます。 https://mstdn.jp/@vvvvvv1vvvvv

カテゴリ:雑記 > ゲーム

前回に引き続き、TGSでの記事です。
SMACH Zブースに行ってきました。

TGSに出展するということで、
事前にバッカー向けにTGSのチケットが無料で配布されていました。
ただ、私はメールするのが遅れ、もらうことができず。

いざブースへ
無題_000000

思ったより、スペースありました。

海外の製品で、チームも外国人ばかりの認識であったので、
ある程度覚悟していったところ
日本語が話せる中国人?スタッフがいました。
事前のアナウンス通り、特に動作するのものが展示されていたわけではなく、
''製品版''と同じモックアップがありました。
なぜ’’ ’’としたかはまたあとで。
モックアップに関しては、触ることもできました。
ざっくり撮ってきました。
IMG_0391

IMG_0392
IMG_0393

プロトタイプの頃は心配してましてたが、どうやら形にはなってる印象です。
触った感想としては大きさのわりに持ちやすかったです。
重量に関しては、中身入ってみないとなんともなので言及するのやめておきます。
気になった点としてはプラスチック感が強かったので発熱がどうなることやら・・・・
kickstarterで謳っていたこれを使っているのでしょうか。
5c664979aa3c7204b478b33b0fa61703_original
放熱性が優れてるらしいアレ

画像をちゃんとみてみると模様があったりするので単なるプラスチックではないんでしょうが。
このあたりは素人なので自信がないです。

中国人スタッフによると
発送自体は12月からと言ってました。
これに関しては前々から言われてたアナウンス通り。
そして、ハロウィンのころに面白い発表ができるのでは?とのこと。
そのころに向けて作業してるとのことなので、ハロウィン前後で完成ということでしょうか?
この中国人スタッフが何者かしりませんが、
日本でやるなら日本人の通訳雇うのが普通な気もしますが、チームの人なんでしょうね。


そして
''製品版'' 書いた理由なんですが、ボタン類を触っていたときの話で。
私「z-padは本体が完成してからの製造でしたっけ?」
スタッフ「そうです。ただ、これも完全版じゃなくて仕様変更を予定しています。」

あれ???????

中身以外は完成品だったのでは?
まぁ日本語ネイティブじゃないから仕方ないよね、ということにしておきましょうか(焦り)
本来筐体につめこむことできなくとも、マザーボードくらいは展示してよかったのでは?
とまぁ
疑問点がいくつか残りましたが、とりあえずハロウィンに期待してみましょう。
余談ですが、ちゃんと靴下もらいました。
IMG_1160

ではでは。

東京ゲームショウ(以下TGS)に行ってきました。
ビジネス・一般デーで4日あるうちの自分は最終日(23日)に行ってきました。
IMG_0361

IMG_0419
こういうの見るといかにもゲームのイベントに来たんだなって実感。

目的は
・SMACH Zのブースを見に行くこと
・プロゲーミングチームのdetonatorのメンバーを見に行くこと
の2つだけでした。
こういったイベントは初めてだったので、昼からでもいけるのかと、たかをくくってたところ
時間を誤ると並ぶことを前日に知り、始発で行くことに。
あまり下調べもせずに、行ったのでなかなかでした。
IMG_1103

7時前から並ぶことに~
折りたたみのイスは持っていくといいのかなーと思いました。

流れとしては

一通り気になるところ散策(モンエナとマウスパッドもらった)
物販
PUBGのプロリーグ観戦
detonatorのPUBGイベント
別ブースでdetonatorのPUBGイベント
detonatorのメンバーとミート&グリート(握手)

ほぼ一日PUBG漬けでしたw(様々なゲームが出展されてるのに)

なかなか楽しめた1日でした。
また行く機会があれば、来年以降も行きたいなーと感じました。
ゲームも楽しむつもりなら2日行いくべきだと感じたり?
ほかにもマストドンの方にも写真はあげてるのでそちらをどうぞ。


SMACH Zに関しては別の記事にて。

これはありだからとりあえず一回遊ぼうよ!

steamにスマブラ風のゲームがあるということで遊んでみました。
どうもμネ申です。

Brawlhalla
 

価格は無料!←ここ重要
とりあえず遊んでみましょう!


マップや一部のキャラが某ゲームっぽいような気もするけど、気にしたら負けです。
オンラインモード、トレーニングモード等あります。
自分で部屋を立てることも可能です。
部屋は#番号 で検索するシステムなので、steamのフレンドでない人とも簡単に遊べます。
(フレンドなら普通にjoin、inviteボタンあるのでもっと簡単)
箱○のコントローラー普通に使えました。
モードにもよりますが、一試合、一試合が割りと短いのでサクッと遊べます。
あっという間に時間溶けちゃいます。
そのわりには戦略性あるのではと思ったり。
というのも、試合開始時には武器を持っておらず、
武器を拾うシステムとなってます。(なくても戦えるが)
WS002567
赤色が武器、拾うとキャラ固有の武器が手に入ります。

武器に関しては一回拾って捨ててしまえば、自分以外は拾えません。
つまり、意味もなく拾って捨てることをすれば、
相手の攻撃手段を減らすといったことも可能です。
この点に関してはスマブラにはない要素かと。
ただ、初期状態で遊べるキャラクター数は6体・・・・
ゲーム内でポイントを貯めてアンロックできるそうですが、面倒なので。

WS002565

自分はこれは払ってもいいと思いました。
 
個人的に伝えたいポイント

・基本無料!(課金要素はあるが、P2Wじゃない)
・2Dなので動作が軽い!(ノートPC、一体型PCレベルでもいけるよ)
・ぼっちでもリア充でもすぐ人集めて遊べる
・キャラクターを早く全開放したければ、Brawlhalla - All Legends Packを購入

実はsteamにはBrawloutというゲームもありまして
こちらは3Dでなかなかきれいです。
なんと、任天堂switchでもリリースされてます。
ただ、自分は30分ほど遊んで返金しました。
WS002562

まぁアレです。なんか違います。
ググれば詳しく書いてる人もいるのでそちらを

今回は以上です。

↑このページのトップヘ